So-net無料ブログ作成

ピースボート 第三話 関めぐみ 細田よしひこ [ピースボート 第三話 関めぐみ 細田よしひこ]

【ピースボート 第三話のストーリー】

秀(濱田岳)たち7人を船に集めたのは雄山(陣内孝則)だった。
雄山は7人の乗船者に、自らの罪と向き合うためにこの船は航海を続けると告げた。

雄山の次の指示は、女子アナ・皆川(関めぐみ)以外の乗船者を全員囚人として、
囚人の中から脱落者を6時間以内に決めることだった。
脱落者には死が待っている。
皆川が誰も選べなければ皆川自身が死ぬという。

そんななか秀は、サキ(平愛梨)と死んだ兄の優(藤原竜也)が一緒に写真に
写っていたのを思い出す。

皆川は自分が死を宣告することに動揺する。
それでも看守としていろんな指令を囚人たちに出して、それにもっとも
応えられなかった者を脱落者にすると宣言する。
そして、囚人の反抗的態度もカウントし、その回数が多い囚人を
脱落者にすることになった。
みんなは、皆川の機嫌を損ねないように怯える。

時間が過ぎていく中、船の掃除をサキと一緒にしていた秀は、
サキに優との関係を尋ねる。サキは優のサイトのファンで、パーティで一度だけ
会って写真を撮ったと語る。
そんななか、フリーターの小宮(細田よしひこ)は皆川に対し
「風間(柿澤勇人)が情に訴えて助かろうとしている」というウソをつく。
そして、広告会社社員・風間に対し「皆川は同情を誘って命乞いしたら、助けてくれる」と吹き込む。

脱落者が決まる時間が近付いてきた。
雄山は秀に白い錠剤を渡す。それはなんと毒薬だった・・・。

【キャスト】
濱田岳 平 愛梨 金子 ノブアキ 関めぐみ
高山侑子 細田よしひこ 柿澤勇人
藤原竜也 陣内孝則


ピースボート トップ
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。