So-net無料ブログ作成

京都地検の女 高橋由美子 第一話  [京都地検の女 高橋由美子 第一話]

「京都地検の女」2時間SP に高橋由美子が出演。

【京都地検の女 第一話のストーリー】

 京都地検の検事・鶴丸あや(名取裕子)は、神社で所轄署の刑事・池内(益岡徹)と遭遇する。
昨夜、神社のライブカメラに殺人の様子が写っていたと通報があったという。

だが、境内にそれらしき痕跡はない。
鶴丸あやは、社務所の所員から、境内に落ちていたマスコット人形を見せられる。

そんな中、金融会社社長の南条(柴田善行)が他殺体で見つかった。
鶴丸あやのもとに、その恋人だという被疑者・松岡志保(高橋由美子)が送致されてきた。
別れ話のもつれで男性に暴力をふるわれ、発作的に殺したという。

 だが、殴られたのにアザもなく、供述があいまいで、あやは志保が
嘘をついているのではと不審に思う。
あやは、南条の顧問弁護士・大倉琢磨(平岳大)に会いに行く。

 しかし、大倉にはトラブルなどないと一蹴されてしまう。

 志保の部屋を捜索したところ、あやはタンスの奥から美しい桐の箱を見つけた。
中にはスケッチブックとCDが入っていた。
スケッチブックには、半月分の日付やイラスト入りの料理メニューが記録されている。
また、CDは世界的に活躍しているピアニスト・桂陽子(堀内敬子)のものだった。

 スケッチブックに描かれていたメニューを見たあやは、その内容に
さまざまな疑問を抱く。
志保の心をひらくカギが、この料理の中にあると感じたあやは、
キッチンに立ってメニューを再現する…。
 やがて、料理研究家の玉田光彦(池内万作)が浮かびあがってくる…。

【キャスト】

名取裕子 寺島進 小林きな子 大塚千弘 益岡徹 渡辺いっけい 蟹江敬三

【事件関係者】

高橋由美子・・・恋人殺しを自供した被疑者
平岳大・・・殺された被害者の顧問弁護士
堀内敬子・・・世界的に活躍するピアニスト
池内万作・・・レストランも経営する料理研究家


京都地検の女 トップ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。