So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ブルドクター 第五話 新型感染症 [ブルドクター 第五話 新型感染症]

【ブルドクター 第五話のストーリー】

成海(ブラザートム)らは男性の変死体を発見した。
連絡を受けて珠実(江角マキコ)と知佳(石原さとみ)は現場へ駆け付ける。

遺体を司法解剖することが決まって、珠実が担当することになる。
解剖の現場には珠実のほかにも、知佳、名倉(稲垣吾郎)、成海たちが立ち会った。
解剖した結果、遺体の男性は、日本では未確認の新型感染症「コルベナウイルス」
の可能性があると判明する。

そして、珠実たちにも感染の疑いが出てきた。
その新型感染症の致死率は、なんと30%・・・。
珠実たちは、ウイルス拡散を防ぐために、隔離されてしまう。

そのうち、知佳の体調が急変する。
知佳の症状は、新型感染症の初期症状と似ていた・・・。

【キャスト】
江角マキコ 石原さとみ 稲垣吾郎 志田未来 ブラザートム さくら 大野拓朗 青木綾平
池田成志 阿南健治 マギー 市川亀治郎 市毛良枝 小日向文世


ブルドクター トップ
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

捜査一課9係 第五話 井上和香 山本ひかる  [捜査一課9係 第五話 井上和香 山本ひかる]

【新・警視庁捜査一課9係 シーズン3 第五話のストーリー】

小料理屋「ふるさと」で店主の古野(大高洋夫)が、遺体で発見された。
青柳(吹越満)は、従業員の桜(井上和香)が現場にあった100円ライターを
隠すようにしまうところを目撃する。
証拠品としてライターを没収した青柳は、そこに書かれた「椿鮨」へ行き
ライターが誰のものかを探しはじめる。

 倫太郎(渡瀬恒彦)は、店のメニューにある「ふるさと汁」が気になった。
桜に尋ねると、古野の創作料理だったという。
さっそく「ふるさと汁」を作って、桜と喫茶店の主人・葉子(長野里美)に試食させるが、
味が本物とは違うと言われる。

 事件の夜、「椿鮨」の従業員の本城(福井博章)が、「ふるさと」から出てくるのを
目撃されていた。本城の話では、桜は以前「椿鮨」で働いていた。
しかし突然退職し「ふるさと」で働きだしたという。
そのうえ咲良は、従業員でありながら古野の大家になっていたという。
そして葉子の話では、桜と古野は男女の関係だったらしい。

やがて、桜の妹で輸入雑貨販売会社社長・チカ(山本ひかる)の存在が明らかになる。
チカは15歳のときに家出をしていた。

 倫太郎がこだわる「ふるさと汁」に隠された思いとは・・・。

【キャスト】
渡瀬恒彦 井ノ原快彦 羽田美智子 中越典子 吹越満
原沙知絵 津田寛治 田口浩正 内田朝陽 佐藤江梨子
大高洋夫 井上和香 長野里美 福井博章 山本ひかる


新・警視庁捜査一課9係 トップ
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

ろくでなしBLUES 第五話 前田太尊 島袋大 [ろくでなしBLUES 第五話 島袋大]

【ろくでなしBLUES 第五話のストーリー】

他校の番格を次々と倒して、前田太尊の名前は世間に知られていった。

放課後、太尊が帰っていると千秋が追いかけてきた。
千秋にぶつかった男の子が、階段から落ちそうになった。
それを米倉商業の島袋が助ける。
その子の母親が文句をつけてくるが、島袋は土下座するなどして対応する。

そんな男気がある立派な行動に、太尊と千秋は感動する。
しかし、このとき互いの名前を名乗らなかった。
これが太尊と島袋の最初の出会いだったのだが・・・。

公園でコンタクトを落とした、超ド近眼の太尊の兄・前田富士雄。
黒のスーツ姿で、コンタクトを必死で探している。

そこに遭遇した勝嗣たち。
富士雄は間違えて、和美のスカートの中に頭を突っ込んでしまう。
それに怒った勝嗣は、富士雄を殴る。
するとド近眼の富士雄は、手当たり次第で拳を振るって暴れまわる。
たまたまそこにきた島袋の舎弟・西村たちも、富士雄にボコボコにされてしまった。
このあまりものムチャクチャさと凶暴さに、西村たちは富士雄を太尊だと思い込む。
そして、勝嗣たちも富士雄を島袋だと勘違いしていた。

お互いがその報告を受け、島袋と太尊の2人はタイマン勝負を行なうことになる・・・!

【キャスト】
青柳翔 大政絢 北原里英 小澤雄太 白濱亜嵐 春川恭亮 秋山真太郎 原史奈
KENCHI MATSU


ろくでなしBLUES トップ
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。